町田の葬儀のルールや注意点やと対象条件

町田市は東京都の中でも東京23区、八王子に次いで第三位の商業都市です。神奈川県側に突出しており、東京都よりも神奈川県との交流が盛んな地域としても有名です。他に横浜市、川崎市、相模原市という3つの政令指定都市に接している土地としても、神奈川県との縁の高い東京都の都市といえます。東京のベットタウンとして商業都市が盛んな地域であり、大学や高校などが多く学生の町としても変わりつつある。そして少し離れた場所には農地が広がり、畜産業もいとなまれており、山林にはムササビやタヌキなどの動物も生息しています。そのような地域ですが葬儀に特別なルールは定められていませんが、家族葬が多い傾向にあるようです。町田市も葬祭事業を行っていますが、申請者や亡くなられた方が市民であることが条件です。また葬儀の全てを執り行うわけではないので、自分で業者に依頼する内容もあります。

町田市の葬儀は市役所で相談ができる

町田市に限らず、地域や宗派によってルールやマナーが違う部分はありますが、それはその土地に行って、葬儀場などに相談しなければ分からない部分があります。一般に公開されていないのは、それは地元では当然の行為なので、わざわざ知らせる事も無ければ、外部に話をする内容でもないからです。引越しをしてルールが分からないという場合は、全国的に有名な葬儀場で全てを依頼することで解決することもあります。また都心部のように人が流れてきている地域では、古くからのしきたりが薄らいでいる地域も多いので、その様な土地である場合は、市役所などで相談する方法もあります。実際町田市では士で葬儀を行ってくれる場所もあり、シルバーセンターを通して葬儀に必要な物の設置や貸し出し、協定業者の紹介も行っています。相談の費用は無料ですが、一日に何件も相談が重なると難しくなります。

葬儀は町田のルールだけでなく気持ちを大切に

餅は餅屋といいまして、町田市の事は町田市の方に、葬儀の事は葬儀場に聞くことが、一番確実といえます。ただ新しく来た方にとって、市の方にお葬式の話を聞くことはハードルが高いので、そういう時は葬儀場で尋ねることが確実です。相談や見積もりは無料となっている所は多いので、ぜひ利用してほしいです。また全国的に展開している葬儀場に関しては、いわゆる前金や年会費を支払っている場合は、そちらを利用することが得に繋がります。会員特典などでずいぶんと安くなることがあります。ただルールやしきたりも大切ですが、一番大切なことは、遺族や残された方の気持ちです。葬儀はそのような方たちの為に行うものですから、できれば赤の他人の意見ではなく親類縁者の方たちが納得できる葬儀を大切にしてほしいです。