Menu

町田の葬儀についてメリットとデメリット

葬儀には参列することはあるけれど、自らが喪主としての葬儀の経験はない方がほとんどなのではないでしょうか。何からしたらいいのか分からないのが当たり前です。そこで町田で葬儀を執り行う際、知っておくべきポイントをご紹介します。葬儀屋に相談すれば手順などは教えて頂けます。しかし、葬儀にも様々な形態があるのをご存知でしょうか。親族だけでなく、地域の方や会社関係や友人・知人などたくさんの方に参列していただく一般的な形態や、こじんまりと親族のみで行う家族葬、葬儀はせず火葬のみ行う直葬などがあります。また、祭壇にもランクがありますので、パンフレットなど提示していただけますので、ご自分の予算に合わせて決めるとよいでしょう。さらに、先祖代々のお墓が何処にあるのかをしっかり確認しましょう。お墓に近い斎場をえらぶようにするとよいでしょう。

町田で葬儀を行う際に事前に確認しておくポイント

町田には多くの葬儀屋があります。葬儀には思った以上の費用がかかります。そこで、知っておくと便利なポイントをいくつかご紹介します。まずは、ご自分の宗派はご存知でしょうか。お寺様は何処かお分かりですか。きちんと把握しておきましょう。次に葬儀には様々な形態があります。祭壇はもちろんですが、棺桶にもランクがあります。例えば、最後だからと豪華な祭壇にしても、参列者が少なければ赤字になってしまいます。亡くなられた方へのお気持ちはわかりますが、見栄を張っても、少人数の方に見送られるのであればランクを下げてもよいのではないでしょうか。ですから、生前のお付き合いなどもなるべく把握しておきましょう。また、ご両親と遠く離れて暮らしてみえる方も多いでしょう。親、兄弟が何処に住んでいるのか分からないようでは困ります。親戚もきちんと連絡が取れるよう事前に確認しておくことです。

葬儀を行う際のメリットとデメリット

葬儀を行う際、まずは故人のお付き合いはどうだったのかしっかりと把握しておきましょう。親・兄弟も既に他界していて、かなりの高齢で数年はお付き合いもめっきり少なくなっていませんか。参列するのは自らの兄弟や家族だったり近場のご近所のみだったりしませんか。呼ぶ人数によって町田で葬儀場を選びましょう。低価格で家族葬のような形態で執り行うのに向いている葬儀場や、一般的な大人数を呼んで、参列者が多くなることが分かっているような場合はそれに見合った葬儀場を選びましょう。葬儀場によって向き、不向きがありますのでしっかりと確認してからお願いすることです。一般的な葬儀では親族のみならず友人・知人まで多くの方に一度に見送って頂けるメリットがあります。家族葬では葬儀の後に、事後報告としてハガキが届いて残念がる方も見えます。それぞれにメリットやデメリットがあります。予算なども含めて悔いのない様にしましょう。